令和6年4月8日に、全校学生出席のもと、歓迎レセプションを行いました。


2.3年生の学生から選出された「レセプション委員」が主体となり、新入生の自己紹介やゲームで盛り上げてくれました。
最後はビンゴゲームがあり、1人1景品をゲットし、笑顔あふれる時間となりました。

2024年3月5日に、第32回卒業証書授与式を挙行致しました。

コロナ禍が明け4年振りに御来賓をお迎えし、素晴らしい祝辞を胸に28名の学生さんが卒業されました。卒業生の巣立ち、旅立ちに私たち教職員は感無量です。

正看護師を目指す学生さんは在校中、色々な経験や大変な思いをしながら勉学に励みます。中には仕事をしながら、子育てをしながら学ぶ学生さんも数多くいらっしゃいます。日々の頑張りを間近でみているからこそ、毎年この日は私たち教職員も感動に包まれます。

最後に、卒業生のみなさんのこれからのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

教職員一同

いよいよ試験当日です!
学生も教員も緊張の時間です。

自信満々の笑顔で戻ってくれることを祈るばかりです!

「いざ出発!!」

いよいよ明日、2024年2月11日(日)に第113回看護師国家試験が実施されます。
本校では万全を期すため、そして落ち着いて試験に臨めるよう、前日に試験地である広島県へ入ります。共に学んできた仲間たち、先生方と出発前に円陣を組み士気を高めます。

学生のみなさん!
これまで一生懸命努力し、切磋琢磨してきた姿を私たち教員はずっと見てきました。
だから言えます。

「大丈夫!!みんななら合格できる!」

明日の試験頑張ってください!

教職員一同

2学年(33回生)が、基礎看護学実習、老年看護学実習を終え、臨地実習で疑問に思ったことや、日常の看護技術で解決したい問題を再現し検証を行う「検証演習」を行いました。
看護技術には必ずエビデンスがあり、それらを踏まえた看護技術を実践することで、対象者に安全・安楽・自立を提供することができ、また看護者にとっては安全の確保に繋がります。
体感する中で、エビデンスの大切さの理解に繋げて欲しいと思います。

2024年2月11日(日)に、第113回 看護師国家試験が行われます。
残り24日となり、模擬試験を受ける3年生にも気合が入っています。

受験生のみんな頑張れ!!先生達も全力で応援しています!

 日頃より平生看護専門学校のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

 当校では、准看護師の方が正看護師を目指すにあたり、学校の事をより分かり易く、また必要な情報を正確にお届けする為にホームページを全面リニューアル致しました。

皆さまの「夢」を共に叶える為に教職員一丸となり全力でバックアップ致します。

学校見学も随時行っておりますので、正看護師を目指したいという方は是非本ホームページをご確認ください。

今後とも、平生看護専門学校を宜しくお願い致します。

教職員一同